痩せにくい夏のダイエット方法

夏は、ムシムシとして暑い日が続くのでどうしてもアイス、そうめん、ジュースなど冷たいものをよく食べてしまいます。

クーラーも効かせて代謝が低下してしまうので太りやすい時期とも言われています。そんな夏におすすめのダイエットはストイックからかけ離れた、脱力系のダイエットです!無理に食事を制限したり、過度な運動をすることはストレスが溜まってしまいます。

暑い夏だからこそ、旬の夏野菜(トマト、ナス、オクラ、枝豆)などを食事に取り入れる、ストレッチやマッサージを行なって血流を良くする、シャワーだけでなく湯船にもじっくり浸かる、こういった体調管理をしっかりと行うが大切だと思います。

冷えた身体によって代謝が悪くなっている状態を改善させてあげることでむくみの防止にもなります。特に生理中の女性にもマッサージはおススメです。ダイエットの効果が出にくい夏でも痩せやすくなりますよ。

特に、下半身は血の巡りが悪くなったりして老廃物が貯まりやすく、代謝ダウンの大きな原因になります。なので、私は暑い夏でも冷房がきいた部屋に長時間いることが分かっているときは、着圧レギンスのフラミンゴレギンスを履いています。

暑くて蒸れそうと思うかもしれませんが、通気性がいいのでそこまで不快感はありません。それどころか、いつも仕事が終わって帰るころには脚がむくんでふくらはぎなんて1.5倍くらいになったような感じがしていたのですが笑、ほぼそれがなくなったんです。適度な着圧で足も軽く感じますし、夏の冷房がきいた部屋でもしっかり代謝対策ができるので、もしこれまで涼しさ優先でいた人は試してみることをおすすめします。

また、冷たい食べ物や飲み物を多くとりがちな体にもいいですよ!

夏のダイエットは思ったよりもはかどらずに挫折してしまいそうになるかもしれませんが、できるだけ体を冷やしすぎないように注意することがダイエット成功への秘訣です。

ほんの少しの工夫で代謝アップは期待できますよ!