毛穴パックは本当にきりがない

その昔、小鼻やその周りの毛穴が妙に気になって、何か出来ることはないかと考え毛穴パックを使っていました。毛穴パックは薄めに肌に塗ると10分くらいで乾いてくるんですけどね、完全に乾いたら隅からゆっくり剥がすんです。そうすると剥がしたパックに毛穴汚れがくっついているという代物。それで毛穴をクリーンに出来ると本気で信じて3日に1度のペースで数ヶ月大事に大事に使いました。

だけどやってもやってもアレはキリがない。無意味ではないと思ったけれど3日に1度のペースでも肌が赤くなっててしまったので、それを期にこの方法とは縁を切りました。毛穴の汚れ対策って汗を出すことが一番安全ですよ。汗と共に汚れは押し流されますからね。

昔から毛穴には悩んでいたのでいろいろな化粧品を使いました。

スキンケア系では収れん性化粧水や毛穴引き締め用のものまで試しましたが正直そんなに効果的に毛穴が小さくなることはありませんでした。
それよりも、肌をふっくらさせるようなお手入れをする方が、結果毛穴を目立たなくするのではないかと思います。
毛穴パックも使ったことがありますが、剥がす時の刺激を考えると絶対によくないのではと思ってしまいます。
確かにぽつぽつと毛穴の中の汚れ(?)が気持ちよいほど取れますが、逆にあとで毛穴が開きそうで怖いです。

そこでクレンジングに気を付けてみることにしました。

毛穴クレンジングのネオちゅらびはだ口コミ

長年いろいろ試した結論としては、毛穴にこだわらず、自分に合った全体的にコンディションの良くなるスキンケアをするのが一番毛穴に対してもキレイに整える方法だと言う事です。