30代後半から髪は変わる!?

肌以上に年齢が現れやすいのが髪の毛です。

特に、30代半ばくらいが変化の分かれ目で、30代後半になってくると髪の傷みやパサつきが気になり始める人が多いようです。

出産を経験すると、よけいにこうした髪の変化を感じることが増えるでしょう。

さらに40歳を超えるくらいになると、ほとんどの人が髪が若いころとは違っていると感じるはずです。

一番大きな変化は、白髪でしょう。多くの人が40代になると白髪が気になってくるのではないでしょうか。

また、髪の毛の量が少しずつ減っていって、若いころには髪の量が多くてまとまらなかったという人でも抜け毛や髪そのものが細くなることでボリュームダウンしていきます。

ボリュームダウンにはヘアリシェ

そして、まっすぐなストレートヘアだった人でも髪にうねりが出てくるようになります。別の意味で髪の毛がまとまりにくくなるんですね。

そして、40代になると髪のツヤが圧倒的になくなります。若い人の髪とは明らかに違うのが分かる、年齢を感じる髪になっていると言えるでしょう。

そして、50代になると髪は全体的にさらにボリュームダウンしてきます。分け目が目立ってくる人も多いと思います。白髪も急激に増えて、年よりっぽい髪の毛になってくると言わざるをえないでしょう。

髪も私たちの体の一部ですから、他の部分と同じように加齢によってどんどん変化はしてきます。

ただ、髪はなかなか隠せない部分なので、できるだけ若々しく見せるためにも日頃のヘアケアが重要になってきます。お化粧でごまかすわけにはいきませんので、しっかりと根本からケアをしていきましょう。

もっと言うと、とにかく今以上に髪が老化しないように食い止めると言うことも大事です。

そのために、やはり年をとったら髪に刺激を与えない(紫外線は大敵です)、高いシャンプーやトリートメントを使う(特に、成分には気を付けて)、また、美容院でもしっかりトリートメントパックなどをしてもらって定期的にプロのケアをしていくなどということが大事になってきます。

髪の状態は人それぞれ個人によって違いますので、できれば色々なヘアケアを試してみて、自分に合ったシャンプーやトリートメントを使うようにした方がいいでしょう。

また、50代をすぎたら髪だけでなく頭皮にも気を付けたいですね。

できれば週に数回は頭皮マッサージをして、しっかりと栄養がいきわたる様にした方がいいと思います。

頭皮が固いと髪も細くなってしまいますし、抜け毛も止まらなくなってしまいます。

髪だけでなく、頭皮のケアもしっかり行うようにしましょう!